​DBDプログラムとは...

Double  Black  Diamond 

​DBDプログラム

図1.png

ツリーランやバックカントリーなど需要が増えている中
「雪」と「自然」に隠れている危険性を安易に考え
オフピステエリアを楽しむことはリスクが大きい。
DBDプログラムは
オフピステエリアを
利用する前に
危険性やルールの説明を行い
​「雪」と「自然」に対する知識を持ってもらい

危険性に対して自己判断できるようになってから
指定した範囲でパウダースノーを楽しんでいただく
スキー場と一丸となって行っている
​事故防止活動です。

​目的

様々な危険性に対応できる知識を利用者に提供し
事故を事前に
防ぐとともに、ルールを守る重要性を再認識し
スキー場全体での事故防止を目指し
秩序を回復させ
初心者や新規参入者が利用しやすいスキー場を目指しています

​実施場所

-TSUGA POW DBD-

​Place​

​​栂池高原スキー場

​Link

栂パウDBD

バックカンントリー、パウダー、この様な言葉は最近の縮小したウインタースポーツの中で目立ってきている言葉です。今までのユーザーは限られたコースの中での滑りをしてきましたが、「本当の自由は…」と疑問を感じ始めているような気がします。

 スキー場でのオフピステ開放については相当に慎重な検討を必要としますが、方法によっては、それが社会に認められる場合もあります。私共は社会問題になりつつあるオフピステ開放の分野に、ゲストの理解と、社会の理解が得られやすい方法を提案し、それがスキー産業にとって大きなメリットになるよう努力して進めたいと思います。

​そしてDBDでは、雪国の危険性をゲストに伝える事で「知っていれば助かったのに…」という悲惨な事故を防ぐ事が出来ればと願っています。

​最後に...

Double  Black  Diamond 
画像1.png